【JOY!日記】間藤の日

狂のテーマは

「不覚にも笑ってしまう芸人」 ≒ 「打率一割芸人」

世界のナベアツが多用していた「オモロー!!」は実は相方の山下が生み出したってのはご存じでしょうか?

数年前の深夜の新春特番の大喜利コーナーで「福笑い」の新しい名前を考えなさい(外国ではなんと呼ばれている?)というテーマで「OMORO オウ・モウ・ロウ」って答えを出して不覚にも今田・東野さんが笑ってしまいました。

不覚にも笑ってしまったので、笑ってしまったいいわけを「びっくりしたからや!びっくりして笑ってしまったんや!」って言っていました。

認めていなかったものを認めるのは実はパワーがいるんすよね。

笑いの種類にもいろいろありますが、この「不覚にも系」は結構なパワーを持っています。

というわけで「打率一割芸人」を見続けるってのも一つのテレビ見方です。

【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その12

JOY! べっちです。

あ、8月が終わりますね。

最近、大好きなTV番組である「カンブリア宮殿」を見ていて

幻冬舎 に感化されて、そういう視点で、Bookoffに行ったからなのか。

無意識に手にした2つの本が、両方とも幻冬舎 で驚きました。。

今回は、そのうちの一つ。

『「また会いたい」と思われる人の38のルール』(吉原珠央、幻冬舎、2009年)

たった1秒の「反応」で、人生は劇的に変わる!
仕事も恋愛も、相手から「また会いたい」と思われてこそ、目標を達成できるのです。
そのために最重要視すべきことは、「反応をよくする」ということです。
それを実践するだけで、仕事の幅もみるみる広がり、いいことが次々と舞い込んでくるようになるのです。(本の帯から)

また会いたい と思われる人の考え方のルール
また会いたい と思われる人の見た目のルール
また会いたい と思われる人の行動のルール

について書いて有ります。

読者のレビューのページ

http://booklog.jp/asin/4344017404

http://review.rakuten.co.jp/rd/2_213310_13297068_0/

ユビキタス

どうも、お久しぶりです。

クリエイターのプジーです。

今日は、大昔に撮った映画をご紹介させて頂きます。

 

http://atomic104.sakura.ne.jp/yubikitaf.swf

(真ん中の三角をクリックすると作品がスタートします)

 

大学1年の時に勢いで撮った映画です。

今思えば、よくこんな恥ずかしい台詞を言わせたもんだと赤面ですが、当時の自分はその出来に満足していました。

「シネクロス」と言うアムラックストヨタで開かれた学生映画祭で運良く最終選考迄残り、プロの監督の方々にも見て頂きました。

その辺で得た妙な自信が災いして、今でも創作活動を続けていますw

 

ちなみに、主人公の芸術家の彼は、紆余曲折を経て、なんと現在芸術家をやっています。

今週のにゃんこ(=^・ω・^=)

こんばんは!

JOY!のマコです!かなり更新してなかったんですが、しれっと書いちゃいます(o´ω`o)ぅふ

 

最近、お年頃のせいか、おめでたい報告がとても増えました。

とうとう結婚するんだ~o(^O^*=*^O^)o とか、

え、結婚するの!?Σ(っ゚Д゚;)っ とか、

してたんか~ぃ!(  ゚,_ゝ゚) とか・・・・・

 

みなさんいろいろありますね♥♡

この映像がスゴい!〜ゲーム編〜

JOY!ワタベマンです。

2週も更新をサボり、すいませんでした…m(_ _)m

 

2週間で映像8本納品というヤマ場で死にかけてました。

が、一段落したんでまたバリバリ更新開始します!

 

映像制作のJOY!でもあるので、映像の勉強は日々怠らないようにしています。

やっぱり格好よい映像には、アニメーションやCGは必須なわけですが

そういった意味で言うと、ゲームの映像ってめちゃめちゃ格好良いんですよ!

映像だけでなく音楽も、いわゆる神曲と言われている鳥肌モンのBGMだったりします。

以下、ワタベマン特選のゲームオープニングムービーです。

【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その11

JOY! べっちです。

先週は暑い! と言っていたのに、大雨の後は、すっかり落ち着きましたね。

むしろ半袖では涼しいくらい。あんなに「暑い~」と言っていたのに、涼しくなると、夏の終わりを感じて“寂しい”です。。

あ、そう、「寂しい」と「淋しい」って使い分けしてます?「教えて!goo」のベストアンサーによると、

・・・・

・風景等の客観的な情緒に対しては「寂しい」

・自分の感情面に対して「淋しい」

を使うのが一般的。

明確な根拠はないので使い分けしなくても全て「寂しい」でいいと思います。

逆に全て「淋しい」にはなりませんので、やはり「寂しい」を使っとくのが間違いない。

・・・・

とのこと。 3へぇですね(古ぃ

 

さて、本題。

本日ご紹介はコチラ。

『考具』(加藤昌治、阪急コミュニケーションズ、2003年)

今までは考えろ!と言われたことはあっても、誰もやり方なんか教えてくれなかったですよね。

うーむと悩んであれこれ頭の中で“考えて”、パソコンでまとめる。そんな作業を繰り返してきたのではないでしょうか?
そのやり方、間違いではないです。でもシステマチックとは言い難いののは事実。ちょっとしたノウハウやツールを使うことで、それがものすごく楽になります。

『考具』はあなたをアイデアに溢れた、企画型の人間にします。
『考具』を手にすれば、あなたのアタマとカラダが「アイデアの貯蔵庫」「企画の工場」に変わります。。。。

(参照:著書の序文)

個人的には、ビジネスだけではなくて、すべてに共通しているものだと感じました。

【JOY!日記】間藤帰郷

インターネットとは無縁の実家に帰ってました。

庭でバーベキューして

パグの散歩して

墓参りして

モンハンやって

いとこが女子高生になってて

東一郎じいさんがボケてしまって

チヨエばあさんはしゃべれなくなってました。

死にかけのじいさんばあさんに会うのは少しさみしいけど

今までたくさん一緒に笑った思い出があるんで受け入れます。

リフレッシュしてJOY!映像班再始動☆

【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その10

JOY! べっちです。

お休み予定でしたが、更新。火曜日更新になってしまいました。すいません。

夏といえば○○。 ○○には何が入りますか?

写真は、盆踊り。

私の職場は元小学校。そこの校庭で、盆踊り(英語だとBondance)を毎年8月15日付近に開催。今回は月曜日なので、どうかなぁ、と思いましたが、お盆真っ最中でしたので、浴衣姿の常連の方以外にも、たくさんの方が来られていました。

周り3面を校舎で囲まれていたので、蒸し風呂のようでしたが、休憩をとりながら、2時間踊りました。

出店が特にあるわけではなく、純粋な盆踊りなのですが、地域の方に愛されているイベントなので、どんどん集まってきました。休みへのリハビリにはぴったりでした。

さて、本題。

今回ご紹介するのは、コチラ。

 『仕事に効く「断捨離」』(やました ひでこ、角川SSC新書、2011年)

引き算の解決法によって自己探求する「断捨離」は、仕事の現場でこそ力を発揮するものです。“自分軸”と“今”という2つの軸をしっかりと持てば、不要・不適・不快と感じるモノやコト、そしてヒトとの関係を取り除けるようになってきます。すると、机まわりや引き出しなどの仕事場が片づくだけでなく、スケジュール管理などの仕事の効率がアップ。さらに、社内や取引先との人間関係までよくなる「断捨離」の思考法を、身近な例をもとに紹介。(参照:Amazon掲載の内容紹介)

個人的には、断捨離の本質を知ることで、

今、何が必要で、全体を考えるとどうすることが良いのか、という 覚悟 に近いものができる と思いました。