【JOY!日記】土曜日はミノの日 『地方のオモシロ話:タイの言葉』

こんばんわ。
ミノです。JOY! のイベントでは、入口付近やクイズ企画を担当することが多いですw (何故?)

さて、ぼくの担当する土曜日は、「地方のオモシロ話」です。
仕事柄、地方出張・海外出張が多いので、その時に仕入れた小ネタを紹介していきたいと思います。
3月は、タイ出張でした。タイ語は文法も発音も日本語と全く違うんです。

でも、別だからこそ、面白いこともあるんだよね。
一人旅だと、それ、覚えとかないと大変かもしれない(笑)

例えば、日本語の“キレイ”は、タイ語の意味だと『醜い』になるから要注意。

それから、“カンケーナイ”は、タイ語だと『パンツ』だ。 日本人旅行客って、日本人同士だと『関係ない、関係ない』とけっこう連発してそう。

それから、この意味は、自分で調べて欲しい。(ここでは、ちょっとやばくて書けない。)
タイの北タイの村の村長さんや学校の先生、行政役員たちと話す時は、こういう話が一番盛り上がるんだよね。
是非、「コエタンカー」を調べましょう。決して、女性のタイ人の友達に聞いたらいけません。
次の日から、友達じゃなくなってますよ。
※ちなみに、語尾の「カー」は、カレン語(北タイにはカレン族という民族います)で疑問形だそうです。

もし答えが知りたかったら、JOY! イベントに来て、ミノに声かけてください(^^)

北タイの農村の人たちと記念撮影



ジョーが「コエタンカー」を説明するw


関連する投稿はありません


facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree