【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その11

JOY! べっちです。

先週は暑い! と言っていたのに、大雨の後は、すっかり落ち着きましたね。

むしろ半袖では涼しいくらい。あんなに「暑い~」と言っていたのに、涼しくなると、夏の終わりを感じて“寂しい”です。。

あ、そう、「寂しい」と「淋しい」って使い分けしてます?「教えて!goo」のベストアンサーによると、

・・・・

・風景等の客観的な情緒に対しては「寂しい」

・自分の感情面に対して「淋しい」

を使うのが一般的。

明確な根拠はないので使い分けしなくても全て「寂しい」でいいと思います。

逆に全て「淋しい」にはなりませんので、やはり「寂しい」を使っとくのが間違いない。

・・・・

とのこと。 3へぇですね(古ぃ

 

さて、本題。

本日ご紹介はコチラ。

『考具』(加藤昌治、阪急コミュニケーションズ、2003年)

今までは考えろ!と言われたことはあっても、誰もやり方なんか教えてくれなかったですよね。

うーむと悩んであれこれ頭の中で“考えて”、パソコンでまとめる。そんな作業を繰り返してきたのではないでしょうか?
そのやり方、間違いではないです。でもシステマチックとは言い難いののは事実。ちょっとしたノウハウやツールを使うことで、それがものすごく楽になります。

『考具』はあなたをアイデアに溢れた、企画型の人間にします。
『考具』を手にすれば、あなたのアタマとカラダが「アイデアの貯蔵庫」「企画の工場」に変わります。。。。

(参照:著書の序文)

個人的には、ビジネスだけではなくて、すべてに共通しているものだと感じました。

誰しも、「あぁいう生活が送りたい」、「こんなことを実現してみたい」 という想いは有ると思います。

しかし想いを形にするって、出来る人がやるもの と思っている人も多いみたいです。本当は誰しも出来るのに。

その方法として、一つの道を示してくれるかも、しれません。

アイディアマンと言われる人は、無意識で行っている内容も沢山ありそうです。

是非、お試しあれ。まずは質より量、量、量。。

 

 

P.S.

昨日は仕事の取材の一環で、東日本大震災の津波の際、日頃の訓練の成果で、全員非難をした釜石東中学校の生徒の話を聞きました。

自分達のためだけではなく、これからの未来のために伝えることが大切と、経験から、とても「力」の有る話でした。

同時開催で、ボランティアをこれからしたい人向けの合同説明会を開催していました。

まだ、復興までは、時間がかかりますが、色々な意味で「あきらめないこと」の大切さを感じました。

 

ニュース動画はコチラ。

http://www.youtube.com/watch?v=-o5Thmh29T4


関連する投稿はありません


facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree