【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その7

JOY! べっちです。

台風も通り過ぎて、一瞬涼しいねぇ と言ったのが良くなかったのか、

うだる様な暑さが復活しましたね。

さてさて、JOY!のBEACH PARTYも渡部から報告が終わり次の企画を練りつつ、本来のブログに戻ります。

「楽しく活用!日常で使えるビジネススキル」 第4弾。

本日はコチラ。

『結果を出す人の勉強法 ―― 評価、信頼、報酬、ワンランク上の仕事を手にする学び方』

(水野浩志、こう書房、2009年)

私が、尊敬する人の一人です。勉強のための勉強法」とは一味違う「結果を出すための勉強法」の本です。

尊敬する点としては、一度、どん底を経験していて、悩んでいる人の気持ちがわかるから。

本を買うまでは、という人は、メルマガも有ります。

本を読むのが嫌いだけど、通勤中に音楽なら、という人には、オーディオブックCDも有ります。

あんまり言うと、営業チックになるのでここら辺で、解説を。

勉強 という言葉や、仕事のノウハウ本 というイメージで読むとそれまでですが、

これって遊びにも通じると思います。

遊びゴコロ をなくしたら THE END がJOY!ですから、ここら辺は、大事にしたい所。

人によるかもしれませんが、遊び・感動・刺激って新しい、知らなかったものから得られるものだと思います。そう考えると、「このイベントでは、こうなると良いな」って何かしらかの思いが有って、行動するという仮説が成り立つならば、その成果を得るために「自分がどう振る舞うか」ってとっても大事だと感じています。

同じイベントで、状況が同じでも、人によって感じ方は様々。

・いやぁ、楽しかった。今日は知らない人と話ができて刺激的だった。明日も頑張ろう。

・知らない人ばかりと話して疲れた。ちょっと落ち着きたい。

もちろん同じ人でも、環境や感情で違うでしょうけど

どっちが楽しめているかと言えば・・・、いうまでもないでしょう。

そんな訳で、「どんな環境でも楽しんでやる!」という気持ちが有れば、

仮に自分が想定していた環境と違う、と思っても得るものは有るのではないでしょうか。

先日、ゴー・コンLOVERS という名前だけ聞いたら、とんでもない企画に参加しましたが

(もちろん既婚者故、ゴーコンが目的じゃないです、コンはコネクションの略でした)

目的は、

・USTRAMカフェの視察

・信頼している友人から、面白いから来たら、面白い人紹介してあげると言われたから

まぁ、余裕で2つは達成できて、その他、

・日本に来ている外国人が意外に日本の事を知っていて驚いた。

・JOY!のやっている事にニーズを感じた

等々、様々な感動が有りました。というように。

まぁ、あまり書き過ぎると止まらないので、遊びゴコロをなくさずに、何か次の一歩と考える際にはお勧めの一冊です。


関連する投稿はありません


facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree