シュレック

最近、シュレックを観てます。

今んとこ、パート3まで観たかな〜。

怪物で何が悪いんや〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シュレック、なかなかオモローですな〜♪

とりあえず、主人公めっちゃブサイク!!

でも実は、自分が怪物であるってことにコンプレックスをもってたり。

最終的には優しくて力持ち。

 

そんなシュレックを好きになって

自分も怪物として生きていくことに決めるヒロインのフィオナ姫。

 

いつものメンバーである、やぎのドンキと長靴をはいたぬこも

テンション高くて笑えますわー。

 

話の内容はとにかく分かりやすくて、最後は必ずHAPPY END。

スッキリと観られるし、90分って時間も丁度良い。

 

人種とか国境とかそういうのは関係なくて

みんな仲良くやっていこーぜ的なことがすごーく伝わってくるアニメです。

 

また、浜ちゃんや藤原紀香、山ちゃん、竹中直人の声優陣もはまり役!

洋画で唯一と言ってよいくらい、吹き替え版を観る映画です。

 

分かりやすくシンプルな話が大好きな俺にとって

シュレックはそのまんま、自分が創る映像の参考になる作品です。

 

たま〜にこういう作品を観ると、心が和みますなぁ〜。


関連する投稿はありません


facebookでコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree