【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その4

JOY!べっちです。

また夜中に更新で、メンテナンス中にならないのか、ヒヤヒヤしながら更新。

本日もやってきました。

「楽しく活用!日常で使えるビジネススキル」 第3弾。

本日はコチラ。

『気くばりのすすめ』(鈴木健二、講談社、1982年)
私の年齢より上の人には、NHKで、その昔「クイズ面白ゼミナール」の司会者の人、でお馴染みでした。
分からない人は、こちらをどうぞhttp://bit.ly/l8Ziao (Wikipedia)

『気くばりのすすめ』

この人を知らなくても、「目線」っていう言葉は、馴染みが有りますよね。

この方がNHKアナウンサー時代に、カメラを見ながら思いついた“造語”なのだそうです。

この本、最近は、私が持っている本で一番古いかもしれません。

もともとは、古本屋で手に入れたので、表紙はこれと違うのですが。
1982年に発売されて、今までに400万部以上の大ベストセラーです。
タイトル、どうですか?惹かれませんか?
30年近く前の本ですが、今の世の中でも色褪せない気くばりの神髄が ギュッ と詰まっています。
図書館には必ずあると思います。またはネットでどうぞ。
って、このまま終わると、ただの本の紹介に終わるので、ココからは、変更しますが。。