【JOY!日記】月曜日:べっちの日 その4

JOY!べっちです。

また夜中に更新で、メンテナンス中にならないのか、ヒヤヒヤしながら更新。

本日もやってきました。

「楽しく活用!日常で使えるビジネススキル」 第3弾。

本日はコチラ。

『気くばりのすすめ』(鈴木健二、講談社、1982年)
私の年齢より上の人には、NHKで、その昔「クイズ面白ゼミナール」の司会者の人、でお馴染みでした。
分からない人は、こちらをどうぞhttp://bit.ly/l8Ziao (Wikipedia)

『気くばりのすすめ』

この人を知らなくても、「目線」っていう言葉は、馴染みが有りますよね。

この方がNHKアナウンサー時代に、カメラを見ながら思いついた“造語”なのだそうです。

この本、最近は、私が持っている本で一番古いかもしれません。

もともとは、古本屋で手に入れたので、表紙はこれと違うのですが。
1982年に発売されて、今までに400万部以上の大ベストセラーです。
タイトル、どうですか?惹かれませんか?
30年近く前の本ですが、今の世の中でも色褪せない気くばりの神髄が ギュッ と詰まっています。
図書館には必ずあると思います。またはネットでどうぞ。
って、このまま終わると、ただの本の紹介に終わるので、ココからは、変更しますが。。

【JOY!日記】月曜:べっち その2

JOY!のべっちです。

そもそも、前回、「ビジネス本のノウハウを、遊びゴコロに応用する」というタイトルにします、と言いながら

いただいたお題が、「楽しく活用!日常で使えるビジネススキル」だという事を、うっかり忘れていました。

っつーことで、今回から始まりました、記念すべき、第1弾。

今回は、私が先週、講演を聞いた、小笹芳央氏(株式会社リンクアンドモチベーション代表)の本を紹介しながら、日常でどう使えるかカガクします。

小笹芳央  『「持ってる人」が持っている共通点――あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか』 幻冬舎新書、2011年。

有名スポーツ選手の言葉などを引用しながら、いわゆる「持ってる人」が普段心がけていること、姿勢等を分析したうえで、読後の行動にどうつなげるかまで記載されている、電車の中でちょうど読めるサイズで、内容も読みやすい本です。

真面目な書評は、コチラをご参考下さい。http://www.excite.co.jp/News/column_g/20110606/Sinkan_index_1991.html

せっかくJOY!なので、真面目に書評をするコーナーではなく、

どう普段の日常・遊びに活用するのかの視点で書くコーナーなので、その視点で。

【JOY!日記】月曜:べっち その1

JOY!べっちです。

今日は水曜日なのですが、月曜日担当のべっちです。

JOY!のスタッフメンバーが、それぞれ個人的にコメントするこの企画。

私は、メンバーの中で、一番真面目?なので

「ビジネス本等のノウハウを、遊びゴコロに応用する」

という略して「!!!」まだ決まってませんが、おいおい考えます。

良いタイトル有ったら、アドバイスください。